ドラマ

ドラマ「ブラックリベンジ」第1話のロケ地

投稿日:2023年3月24日 更新日:

2017年10月5日~12月8日まで放送されたドラマ「ブラックリベンジ」は、最愛の夫を失った主人公・今宮沙織がスキャンダルによって復讐相手を地獄に突き落とすという復讐ヒューマンドラマとなっています。

日本テレビ系オリジナルドラマとなっていて原作がありません。
原案・監修はジャーナリストの中村竜太郎さん。脚本は佐藤友治さん。
「ブラックリベンジ」公式サイト:https://www.ytv.co.jp/blackrevenge/

スポンサーリンク

「ブラックリベンジ」第1話のロケ地メモ

メルパルク東京

沙織(木村多江さん)が車内から「塚本修二郎 氏を応援する会」の後援会場を見ていると、塚本(神尾佑さん)と妻の渚(高橋かおりさん)が出てきて後援者に挨拶している様子が見え、そのあと塚本と彩香(白羽ゆりさん)がお互いに視線を交わしたところを目撃した場所。

場所:ホテル メルパルク東京2022年9月30日に営業終了
┗ 東京都港区芝公園2-5-20
最寄:都営地下鉄三田線・芝公園駅(A3出口)から徒歩2分
┣ 都営地下鉄浅草線・大江戸線・大門駅(A3・A6出口)から徒歩4分
┗ JR東京モノレール・浜松町駅(北口)から徒歩8分

ホテル メルパルク東京の地図

塚本邸

塚本邸の門前で塚本がインタビューを受けているところ…場所が不明です。
住宅なので掲載できないかもですが…他のドラマでもよく見かけますね。

首都高の高架下

塚本が逃げた先で、沙織と話をした場所。

場所:東京都新宿区南元町
首都高新宿線の高架下のどこか…だと思っています。

まだ見ていない方、また見たい方へ(配信情報)

TVer(ティーバー)

見逃し配信という便利なコンテンツがあります。TVerは無料で観れます!
現在、TVer(ティーバー)では「ブラックリベンジ」が一挙配信されています。
(第1話は2/17 (金) 18時00分 ~ 4/06 (木) 17時59分まで)

【第1話・あらすじ】

「週刊星流」の契約ライターになってスクープを連発する沙織(木村多江)は、もうすぐ大臣になる塚本議員(神尾佑)に愛人がいるという情報を掴む。沙織は高級クラブのNo.1ホステスの彩香(白羽ゆり)が愛人と突き止めるが、彩香は相手に一切の迷惑が掛からないように痕跡を全く残さない“プロ愛人”だった。それでも沙織は彩香に自分が愛人だと独占告白させようと考えていた。塚本を社会から葬り地獄の底に叩き落とすために…

TVer(https://tver.jp/episodes/eptq5n8xfp

ドラマ「ブラックリベンジ」

役柄と出演者

第1話の主なキャストを紹介します。

今宮沙織(木村多江さん):主人公。週刊誌「週刊星流」の契約ライター

福島勲(佐藤二朗さん):「週刊星流」の編集長

天満龍二(平山浩行さん):「週刊星流」の編集部デスク。エース的存在

芦原咲良(岡野真也さん):沙織のパートナー、新人記者

寺田圭吾(高橋光臣さん):沙織の元夫で政治家。故人

高槻裕也(堀井新太さん):寺田圭吾の元秘書

石山綾子(中村映里子さん):沙織の妹。シングルマザー

田村雄大(竹内まなぶさん(カミナリ)):「週刊星流」の編集部記者。ムードメーカー

岡島まこと(石田たくみさん(カミナリ)):「週刊星流」の編集部記者

城田純一(DAIGOさん):沙織の存在を調査するため、天満に雇われた便利屋

糸賀朱里(鈴木砂羽さん):沙織のカウンセラー

塚本修二郎(神尾佑さん):「協民党」政治家(衆議院議員)

塚本渚(高橋かおりさん):塚本の妻

彩香(白羽ゆりさん):塚本のプロ愛人。高級クラブのNo.1ホステス

ドラマ主題歌とアーティスト

「闇に咲く花 ~The Catastrophe~」
SING LIKE TALKING feat.サラ・オレイン

日本人のロックバンド・SING LIKE TALKING(シング ライク トーキング)と
外国人歌手のサラ・オレインさんが初めて共演したデュエット作品。

読売テレビ・日本テレビ系 新ドラマ 「ブラックリベンジ」主題歌
ドラマの世界感に合せてバッハの「ロ短調ミサ」から「主よ憐れみたまえ」をイントロに引用し、夫を死に追いやられ、復讐に身を捧げる敏腕記者ヒロインの、たとえ自分を汚してでも貫く愛する人への想いを極上のポップスに昇華させた。佐藤竹善と音声分析の権威も認めた「歌声のサプリメント」現代人の心を癒す歌声を持つサラ・オレインとの愛の歌が完成した。SING LIKE TALKINGとサラ・オレインが初共演!

UNIVERSAL MUSIC JAPAN(https://youtu.be/el0GdSNfwDw
スポンサーリンク

-ドラマ
-

Copyright© けいろぐさんぽ , 2023 AllRights Reserved.